下着屋クローブの肌着を作る人達~島崎株式会社~

デザイナーさんと打ち合わせ

写真:打ち合わせの様子
(左)小池様 (右)わたくしボーマン

今回は私のストーリーから離れ、下着屋クローブについて

クローブの下着の開発・製造にご協力をいただいているのは、インナーファッションメーカーの島崎株式会社です。昭和39年に皇太子、美智子妃両殿下(現天皇、皇后両陛下)も工場をご視察に来られたという信じられないような実績をお持ちで、これまで多くの企業と信頼を積み重ねてきた素晴らしい会社です。素材や縫製にこだわった自社ブランドFleepはテレビでも取り上げられ、ますます多くの方に喜ばれています。
私のように初めて販売業を始める者にとって、商品を量産していただける会社を探す事は容易ではありません。ですが、これだけは決めていました。「下着屋クローブの思いに共感して、真剣に熱心に親身になってくれる」会社に依頼する事。島崎株式会社のお二人と打ち合わせを重ねるごとに、肌着作りへ技術や思いを感じ、商品開発にご協力いただける事への感謝、そして多くの方に喜ばれる商品を完成させる自信が湧いてきました。

昨日は打ち合わせでした。これまで2回肌着のサンプルを作り、実際に乳がん経験者のみなさまに試着やモニターしていただき、改良してきました。完成はもうすぐ!(のはず)3回目のサンプルの出来上がりが楽しみです。

写真:(左)大野様 営業部のイケメンマネージャー
(右)小池様 知識とアイディアがものすごいチーフデザイナー

島崎株式会社
http://www.smzk.co.jp/gaiyou/enkaku.html

コメントを残す