ネット検索がやめられない、正しい情報って?

病気の事をネットで調べるのが病的な日課となり、信憑性のなさそうな記事や個人ブログにも一喜一憂する毎日(あんまり調べない方が良いよと言ってくれる友人もいたけど、それは無理な話…)ネット情報の信憑性が疑われているのは承知の上、それでも調べずにはいられない。ネット情報のどれくらいが正しいのか?

例えば、私のこのブログ。私は医療者ではないし、医療者に監修してもらっている訳ではないし、感情的な記載も多いし、全てにおいて適切な表現を選んでいるとは言い切れない(承知の上でお読みいただけたら幸いです…)また、読み手の受け取り方もあるかもしれない。では正しい情報はどこで手に入るのだろう?

正しい情報がほしい!!!

そんな中、2013年7月に「乳がん全国大会」ってものが開催される事を知り、参加を決意。そこで「妊孕性(にんようせい)の温存」と言う聞きなれない言葉を知る事になる。

 

下着屋クローブ パソコン

コメントを残す