◆ハワイで見るガンとの向き合い方~あるのものがない下着~

下着屋Clove

ハワイに到着して初日にこのお店を訪ねました。

プアラニ・ハワイ・ビーチウェア

店長はカズサ・フラナガンさん、優しい雰囲気と笑顔で迎えてくださいました。かつて乳がんを経験し両側切除、治療中もお仕事を続けていらっしゃいました。驚くべきことに…アメリカでは両胸を摘出しても入院せず日帰りだそうです。私は片方切除でしたが1週間程度は入院した記憶があります。手術後は麻酔で朦朧としていたし、当然痛みもあったし、点滴やドレーンやバルーンバックなど色んな管につながれて日帰りなんて考えられる感じではなかったのですが…
彼女は販売している水着は実にプリントや色が豊富!!その一部を改良し乳がん経験者が水着としても下着としても心地よく使える製品が生まれたそうです。手術で変形した胸でもズレにくく、そして10年~20年も長持ちするハイクオリティーとコスパを誇るブラだそうです。

下着屋Clove

(カラフルで可愛い♡ 夢胸 乳がんブラ)

乳がんで手術を受けた後でも、こんな可愛いブラや水着を身に着けられるなんて、テンション上がります!

裏側を見て、実は私はちょっとびっくりしました。
サラッと肌着をはじめ、乳がん経験者向け商品の多くにあるものがないのです。

下着屋Clove

(夢胸 乳がんブラの裏側)

あるものとは、手術で失った胸のボリュームを補うパットを入れる「パットポケット」がないのです。
秘密は素材。素材がしっかりしているから胸の形が崩れにくく自然な形をキープ。強く推すとペコリと潰れてしまうけれど、気にし過ぎず好きなものを心地よく使えば良いのです。
自分の好きなもの、心地よいものを身に着けるとワクワクします。ワクワクした気持ちは1日をより素敵に、前向きに導いてくれます。下着屋Cloveのサラッと肌着も、お肌のいちばん近くで身体やココロに寄り添う下着でありたいと願ってやみません。
カズサさんも乳がんが分かった時には、もちろん悲しみ落ち込む事もあったそうですが、今はかなりポジティブ!「どんな状況下にあったとしても、女性は常にキラキラと輝いて生きなくちゃ!」という強い想いで、世の女性たちを元気にしたいと考えていらっしゃいます。

カズサさんプロフィールや夢胸ブラの詳細はこちらどうぞ

次回は「登らないダイヤモンドヘッド」

↓おまけあり。

サラッと肌着の購入は
公式オンラインショップ
お電話(048-856-9212)
ご購入フォームから
下着屋Clove

お問合せ
(平日9:00~16:00)

おまけ。
このショップの近くにある「health bar」のスムージーはこれまで飲んだどんなスムージーよりも美味でした。日本ならきっとLLLサイズと言われるであろうアメリカンサイズでびっくりするのですが、甘さ控えめで美味しく飲み干せました。このお店のアサイーボウルはローカルにも人気らしいです。ならびにあるお店「Bogart’cafe」のクラブケーキサンドウィッチも併せておススメです。アボカドとクラブケーキが絶妙にマッチング!ちなみに、クラブケーキは甘いケーキではなくクラブ(カニ)のハンバーグみたいなものですよ。

下着屋Clove

コメントを残す