Kimihug®(キミハグ)は、乳がん手術後のお胸のケア、そして、治療の副作用の一つであるホットフラッシュ(突然の多量の発汗、お顔ののぼせ、ほてり)にも配慮をした、タンクトップタイプの下着です。前あき、ソフトワイヤーブラジャーの代わりに、優しいタンクトップタイプの選択肢を☆

Kimihug®(キミハグ)ってどんな下着?

カラーバリエーション/サイズ/お値段

カラーバリエーション

タンクトップタイプの乳がん下着の画像
Kimihug®(キミハグ)ピンクベージュ
タンクトップタイプの乳がん下着の画像
Kimihug®(キミハグ)チャコールグレー

サイズ

S・M・L・LL
<参考ブラジャーサイズ>
S:A65 A70 B65 C65
M:A70 A75 B70 B75 C65 C70 
L:A80 B75 B80 C75 C80
LL:A85 B80 B85 C80 C85

お値段

1枚 4,800円(消費税・送料別)※送料は1枚198円~

くわしくはこちらから▶︎

Kimihug®(キミハグ)特徴➀~お胸への優しさ~

パッドポケット

乳がん下着の裏側の画像

お胸のサイズを調節する乳房パッドの出し入れラクラクなポケットがついています。

乳がんパッドスポンジタイプの画像

スポンジタイプの軽い乳房パッドと合わせてご利用ください。※乳房パッドはご自身でご用意をください。

胸の下のストレッチレース

乳がん下着の画像

痛みや締め付けの原因となるゴムやワイヤーを使わず、ストレッチレースで優しくお胸をささえます。

Kimihug®(キミハグ)特徴②~ホットフラッシュ対策~

天然素材の強撚綿(きょうねんめん)100%

乳がん下着の質感の画像

糸に強くひねりをかけた強撚綿(きょうねんめん)を100%使用!汗をかいてもサラッと肌離れが良いのが特徴です。

わきパッド

下着屋クローブ 脇パット

汗の中でも特に気になる、わき汗を吸い取るパッド付!

Kimihug®(キミハグ)特徴③~心地よさの追求~

縫い目がフラット

乳がん下着の画像
Kimihug®(キミハグ)は肌にあたる部分の縫い目がフラット
タンクトップタイプの画像
一般的な下着は縫い目が立っていて、痒みの原因になりやすい

縫い目をフラットに、タグは外側へつける事でより快適性に身に着ける事ができます。細かいけど大切な事です!

下着屋Clove

肌着を縫うための”縫い目”とタグを縫い付ける”縫い目”が違うので、簡単にタグを取り外れます。細かいっ‼

お腹もすっぽりの長さ

乳がん下着の画像

お腹が冷えないようにすっぽり包む長さにもこだわりました。

どんな素材を使っているの?

Kimihug®(キミハグ)の素材

身生地:綿100%
レース部分:ナイロン、ポリエステル、その他
日本製

薄い丸パッドの素材

シルエットをナチュラル、キレイに見せる薄い丸パッド(2個1セット)が付いています。
※ボリュームをつけるためのパットは付いておりません、必要な場合はご自身でご用意ください。

乳がんパッド
乳がん下着のパッド画像
乳がんパッドの画像

サイズ:S・M・Lサイズ対応:直径10㎝ 高さ3.0㎝
LLサイズ対応:直径12㎝ 高さ3.5㎝

張り合わせ生地:ポリエステル100%
中身:ウレタンフォーム
中国製

家庭でのお洗濯方法

パットを抜き、本体をネットに入れて頂ければ、洗濯機がご利用いただけます。パットは型崩れ防止のため手洗いをおすすめしております。パットの手洗いは洗面器などにぬるま湯で薄めた洗剤を用意し軽く押し洗いをしてください。
直射日光は避け、日陰で吊り干しをして下さい。

くわしくはこちらから▶︎

Kimihug®(キミハグ)ご利用者さまの声

Kimihug®を実際にご利用いただいた方からのお声を集めました。

お手紙の画像
下着屋Clove

KYOKOさま

☆KYOKOさんは乳がんをの治療をしながらエアロビクスインストラクターとして活躍されています。
お仕事やホットフラッシュで汗に悩まされることもあるのではと思いますが、Kimihug®を使用してみていかがでしたか?

KYOKOさん:運動やホットフラッシュで汗をかいても濡れている感じやベタつきがなくて、汗の不快感がすごく軽減されました。
ホットフラッシュで暑くなるのは一瞬で、冬は汗をかいた後の冷えがつらいのですがその冷えも感じにくい。
こんなに着心地が良いとは思わなかったです。

☆普段どのように利用されていますか?
KYOKOさん:自分のブラに「Kimihug®」の丸パットを外して合わせてみたり、Kimihug®にボリュームパットを入れて使ったり色々な着方をしています。

☆パットの出し入れの利便性や着心地はいかがでしょうか?
KYOKOさん:パットの出し入れは…普通かな(笑)パットの入り口が広いとパットの飛び出しが心配なので、ちょっと狭いくらいが良いと思います。着心地については、Kimihug®はピッタリと肌にフィットするけど締め付けがなくてちょうど良いです。
もたつかないし、着ぶくれしない。着てるのを忘れるくらい。でも肩ひもはちょっとゆるめな気がしました。
ずれ落ちたりはしないけど、何て言うか…肌と密着してなくて空間ができる感じ。

一番のお気に入りポイントは?
KYOKOさん:生地の肌触り!汗をかいても気持ちよく着られて、運動と普段着と両方使えるところ。

☆お洗濯してみていかがでしたか?
KYOKOさん:脱いだらそのまま洗濯機に入れたいところ、パットを取り出すひと手間がちょっと気になりました。
でもパットを洗濯機で回すと折れ曲がったりして劣化しちゃうのはこれまで利用してきた下着で体験済みなので、必要なひと手間なのだと思っています。

☆最後に改善してほしい事等ありますか?
KYOKOさん:手術で全摘された方は、シリコンタイプの重みのあるパットを使っている方も多いはず。
パットにある程度重みがある方がバランスもとりやすいし、シリコンパットも入る肌着があったら良いと思う。

それから、付属のパットの形は三角のものがあったら嬉しい。
エアロをするときはピッタリした服を着ることが多いのですが、三角の方が服に響きにくいと思うのです。
あ、そうだ!お洗濯表示の書いてあるタグが肌に当らないように外側についてて、小さな気遣いに感動しました。

女性のイラスト

スズキ様

お品が到着してから、早速デイリーに着用しています。

私の日常で使うシーンは
・ヨガ
・真夏のホトフラ対策
・日中自宅で仕事しているとき、などなど
丈の長さが丁度良く、お腹周りの安心感があります。
ヨガやホトフラで汗をかいて湿った感じがほどんどなく、綿なのにぼってり感がないのが気に入っています。汗をかいても軽いのです。できれば化学繊維は身体に触れたくないし、シルクは高価で管理も大変だし、という私にぴったりな、最適なインナーでした!!
作り手さんのこだわりもとても感じられ愛のこもったインナーだと思います。
これからもステキなアイテムをたくさん開発して下さい。
応援しています。今度はグレーを買おうと思います♡♡

下着屋Clove 川崎様

川崎様

6月7日に形成手術をしたばかりなので、未だ右乳房の皮膚が固く、通常のブラジャー(特にワイヤー)がきつい状態でした。
ところが、こちらの肌着は肌に触れる所が全て柔らかく、ストレスなく着ていられました。また、今年の夏はいつもより暑い訳ですが、運悪くそんな時に更年期のホットフラッシュスタートで絶望しておりましたが、さらっとした肌触りの涼しい綿素材に毎日助けられました。
仕事柄取材や撮影も多いので、脇パッドがあるのも服を選ばなくて済んで嬉しかったですね。

これから、皮膚が柔らかくなっていったり、乳首を新しく作っていくのですが、乳房の変化にも対応してくれる下着だと実感しているので心配ありません。また、ストレッチ素材なので運動の際にも活躍してくれています。
肌着を買えてだけでこんなに快適になり、できることが広がったのは嬉しい発見でした。

他にもいただいております
ご利用者様の声はこちらから

Kimihug®(キミハグ)開発までの道のり

下着屋Clove座談会の画像
下着屋Clove試着会の画像

若年性乳がんサポートコミュニティPinkRingのメンバーと下着座談会の様子

ホットフラッシュによる汗の悩み、ブラジャーによる胸の下の締め付けが痛いとの悩み、そもそも胸の膨らみをつけるためのパットを入れる事ができる下着が少なく好みのデザインがない、など、悩みは多種多様でした。

みなさんの悩みやご希望を持ち帰り、メーカーとの打合せを繰り返し…2017年4月「Kimihug®」が完成しました。

微調整を含め10枚以上のサンプルを作成したでしょうか^^;

沢山の方のご協力のもと誕生したKimihug®(キミハグ)

ご自身のため、また、大切な方へのギフトとして、ぜひご利用下さい。

くわしくはこちらから▶︎