乳がん、婦人科がんなど女性がんを経験された方へ向けた
下着のオンラインショップ

代表のボーマンは、31歳の時に乳がんが見つかり右胸全摘手術を受け、日常生活でまず最初に困ったのが下着選びでした。私の他にもきっと下着選びに悩んでいる女性は沢山いるはず。乳がんが見つかった後は、患者会やイベントを通じて同じ病気の女性達とおしゃべりをしたり、笑ったり、知恵をもらったり、沢山助けられてきました。今度は私が彼女たちをサポートしたい(恩返しをしたい!)と考えるようになり、起業を決意、下着屋Cloveを立ち上げました。

多くの方のご協力のもと誕生したKimihug®(キミハグ)

下着屋Cloveボーマンの画像

着心地、胸への配慮はもちろん、乳がん治療の副作用でよく発生する”ホットフラッシュ(突然の発汗・のぼせ・ほてりなどの不快症状)にも工夫を凝らしているのが特徴の肌着です。
Kimihug®(キミハグ)の特徴・詳細はこちらからどうぞ

下着・情報提供を通じて、がん経験者のQOL向上を

下着屋Cloveは2017年乳がんの方のサポートを目的に設立し、今日にいたるまでがん種を問わず沢山の方にご利用いただきました。こんな商品・サービスが欲しい!とご要望をいただくことも増えています。そこで、今後は乳がんに限らず、がんを経験した女性への情報提供、イベント、商品・サービスを通じて、がん経験者のQOLの向上を応援したいと考えています。

下着屋Clove代表ボーマン三枝の写真
下着屋Clove代表のボーマンです。

代表のボーマンは子育てや通院をしながら活動しているため、すぐにお電話に対応できない時があるかも知れませんが、状況の許す限り心を込めて対応いたします。何卒ご了承の程お願い申し上げます。

◆屋号:下着屋Clove(クローブ)
◆代表:ボーマン三枝
◆所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階

◆連絡先
電話番号 :03‐4500‐7443
アドレス:shitagiya.clove@gmail.com
◆営業時間:9:00~16:00
定休日:土曜・日曜・祝日
◆取引銀行
・みずほ銀行 銀座支店
・埼玉縣信用金庫 東大宮支店
・中国銀行 早島支店
・トマト銀行 早島支店


下着屋CloveはJBCRGの活動を応援しています。
JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)は、
乳がんの診療・研究に携わる医療者からなる、乳がん専門の臨床研究団体です。
2018年、売り上げの一部をJBCRGに寄付致しました。

 

JBCRG