術後4年経過、今の私にできることは?

下着屋Clove cake

本日、無事に36回目の誕生日を迎える事ができました。
2013年7月の手術から丸4年経過したのです!!
元気に過ごしてこられたことが、嬉しくてありがたい!
そして、来年の誕生日も元気に迎えられるように心身ともに健康に気を付けて過ごしたいと思います^^

実は2か月後(9/10)が2人目の出産予定日
さすがに2人目ともなると、カレンダーを見つめてカウントダウンする事もなくなり、
日々に追われながら準備を進めているのが実情^^;
4年前、乳がん治療方法を選ぶうえで一番に考えた「子供のいる生活」への望み
標準治療を外れた”ホルモン療法をしない”という選択

無事に赤ちゃんを迎えることができたら、その後再発・転移予防のために何かできる事はあるのだろうか?
4年間ず~っと考えてきました
そして、自分の主治医をはじめ5名の乳腺専門医に相談しました

 

「手術から4年後でもホルモン療法は効果があると思いますか?」

下着屋クローブ 悩み

5名の先生に共通していたお答えは「エビデンスがないから分からない」

そんな中、それぞれの先生が個人的なお考えも含め親身にお話しして下さいました。

・少しでも今後の再発・転移には効果があると思う。通院・治療費・お薬の副作用を考慮した上で、前向きに取り組めるのであれば、やる意味はあると思う。
・再発防止という意味では多少効果があるかも知れないけど、予後(今後の病状についての医学的な見通し)にはあまり変わりがないのではないか。
・効果があるか分からない治療であり、副作用等のデメリットの方が大きいのではないか。
などなど。さらに悩んでしまいそうな結果に…(笑)

 

「あの時これをしなかったから~…」と思うよりは
「あの時の判断の結果こんなに素晴らしい時間を過ごすことができた」とプラスの面に目を向けていきたい

今後の治療方針も人生設計も選ぶのは自分

36歳も、きっと悩んだり苦労したりすることが色々あるのだと思います
でも楽しい事に目を向けながら休み休み1年を過ごしていきたい

下着屋Clove ハート

コメントを残す