サラッと肌着の着心地インタビュー ~KYOKOさん~

下着屋Clove

KYOKO様

下着屋Clove

☆KYOKOさんは乳がんをの治療をしながらエアロビクスインストラクターとして活躍されています。お仕事やホットフラッシュで汗に悩まされることもあるのではと思いますが、サラッと肌着を使用してみていかがでしたか?
KYOKOさん:運動やホットフラッシュで汗をかいても濡れている感じやベタつきがなくて、汗の不快感がすごく軽減されました。ホットフラッシュで暑くなるのは一瞬で、冬は汗をかいた後の冷えがつらいのですがその冷えも感じにくい。こんなに着心地が良いとは思わなったです。

☆普段どのように利用されていますか?
KYOKOさん:自分のブラに「サラッと肌着」の丸パットを外して合わせてみたり、サラッと肌着にボリュームパットを入れて使ったり色々な着方をしています。

☆パットの出し入れの利便性や着心地はいかがでしょうか?
KYOKOさん:パットの出し入れは…普通かな(笑)パットの入り口が広いとパットの飛び出しが心配なので、ちょっと狭いくらいが良いと思います。着心地については、「サラッと肌着」はピッタリと肌にフィットするけど締め付けがなくてちょうど良いです。もたつかないし、着ぶくれしない。着てるのを忘れるくらい。でも肩ひもはちょっとゆるめな気がしました。ずれ落ちたりはしないけど、何て言うか…肌と密着してなくて空間ができる感じ。

一番のお気に入りポイントは?
KYOKOさん:生地の肌触り!汗をかいても気持ちよく着られて、運動と普段着と両方使えるところ。

☆お洗濯してみていかがでしたか?
KYOKOさん:脱いだらそのまま洗濯機に入れたいところ、パットを取り出すひと手間がちょっと気になりました。でもパットを洗濯機で回すと折れ曲がったりして劣化しちゃうのはこれまで利用してきた下着で体験済みなので、必要なひと手間なのだと思っています。

☆最後に改善してほしい事等ありますか?
KYOKOさん:手術で全摘された方は、シリコンタイプの重みのあるパットを使っている方も多いはず。パットにある程度重みがある方がバランスもとりやすいし、シリコンパットも入る肌着があったら良いと思う。それから、付属のパットの形は三角のものがあったら嬉しい。エアロをするときはピッタリした服を着ることが多いのですが、三角の方が服に響きにくいと思うのです。あ、そうだ!お洗濯表示の書いてあるタグが肌に当らないように外側についてて、小さな気遣いに感動しました。

今後の製品開発の参考になるご感想がいただけて嬉しいです、ありがとうございました。お仕事と治療を両立されているKYOKOさん、その明るくて前向きな姿がステキでした!
タグの細かい話ですが…肌側ではない表側に付けているので、気になる方はタグが取り外せるように、別々に縫っているんですよ!
下着屋Clove

 

乳がんと共に生きる仲間のためのサラッと肌着 下着屋Clove

コメントを残す