◆ペタンコおっぱいをもう忘れたか!4歳の頭の中

下着屋Clove

乳房再建手術を受けてから、早いもので8か月が経とうとしています。
エキスパンダーを入れている胸は健康な方より大きく膨らませているので左右差はありますが、痛みも違和感もなく、何ともありがたい!!とっても順調です^^左右差はパットで調整、もしくは気にしない!(そもそも左右のおっぱいが全く同じ大きさの女性ってそんなにいないでしょう?)

8か月経つと、長女(4歳)は完全に「マミーが片方おっぱいなかった時代」を忘れています。
乳房再建手術を受けた頃は「マミーのおっぱいパンみたい~♡」とか言って笑っていたのですが、一緒にお風呂に入ってお話をしたらもう忘れていました。完全に。ちなみに、私は乳がん手術を受けてから出産しているので、娘達が生まれた時からすでに片方おっぱいがなく、そのまま4年間一緒にお風呂に入ったり「マミーはおっぱいの病気で片方切ったんだよ~」とか結構衝撃的なお話をしてきたのですが、もうお忘れになっていらっしゃるのです。

下着屋Clove

 

かつて「娘がいるのに、乳房再建をしないのは娘が可哀想じゃない?」と言われた事があります。(言われた時には「へ~そんな考え方もあるんだ~」と思いましたが…)しかしながら、やはり、乳房再建は自分自身のためにするもの。したくないと思っている時になんとなく誰かのためにするのではなく、しよう!と思った時にいっぱい悩んで調べて、決めたら良いと思うのです。手術も麻酔もリスクのある事だし、当たり前に術後はそれなりに痛いですからね、誰かのためになんてやってられません(私の場合は)

ちなみに、私はエキスパンダーの事を”風船”、エキスパンダーの硬い金属部分の事を”石”と呼んで長女に説明しています。
「病気でおっぱいを切ってもらったから、新しいおっぱい作るのに、まずは風船と石を(医師にw)入れてもらったんだよ」と、まあこんな具合です。でも、ずっと石を入れておく訳にはいかないから、いつか足のお肉をおっぱいにいれようと思っているんだよ、とも。「え、足のお肉とったら足はどうなるの?歩けるの?私、ちょっと怖いな~」と長女。…それは、私自身も思うところ。足の脂肪を移植して歩けなくなる事はないと思いますが、、、手術も麻酔も入院も痛いのも本当に嫌だ。しかし、期日は迫ってきております。刻々と。

 

Kimihugの購入は
・公式オンラインショップ
・TEL048-856-9212
・ご購入フォームから

下着屋Clove

お問合せ
(平日9:00~16:00)

 

コメントを残す