◆乳がんと海外渡航

ハワイ大学がんセンター下着屋Clove

写真:ハワイ大学がんセンター(2018年)

ガンに罹患してからも、お仕事やご旅行で海外に行かれる方は多くいらっしゃると思います。2013年に乳がんが見つかってから、私も何度も海外へ行ってまいりました。私の場合は趣味だったり里帰りだったりと、海外渡航は今後もずっと続けていくつもりです。

最近、いつもと同じように航空券やホテルの手配をして、保険の加入手続きを進めている時に、はたと手が止まりました。

 

下着屋クローブ 乳がん大会

 

健康状態の告知事項

乳房再建をする前までは「乳がん」と告知しておしまいでしたが、エキスパンダーを挿入してから初めての海外旅行保険、この項目で止まりました。理由はこの一文。

旅行出発前に発病した病気、および旅行出発前に発生した事故によるけがに対しての治療費用・救援者費用などのお支払いはできません。

そりゃそうですよね、旅行中に発生した事故や病気ではありませんから。しか~しもしも、転倒や交通事故で乳房再建中の胸をぶつけてエキスパンダーに不具合がでたら、その治療は保険適応外となる訳です。
普段はなんともなくても、意識するとズキズキとエキスパンダーの自己主張を感じるもので・・・悩んだ挙句、持病・既往歴があっても保障してくれる保険を選びました。もちろん割高です。治療やお身体の状況によっては保険選びにも工夫が必要かも知れませんね。

個人的には、ガンが見つかってからの海外旅行は、ガンセンターやマギーズなどの関連施設を見学したりサバイバーさんと触れ合ったりと目的や楽しみが増えました^^日本では常識な事も海外では非常識である事があるように、病気への向き合い方や心の持ち方もちょっと違ったりします。

もし海外で素晴らしい考え方やセラピーがあったとして、それらがまだ日本になかったとしたらもったいない!今後も里帰りや旅行とセットでガンに関わる良い事をつまみ食いしてくるつもりです。

ガンになると何かと不便やお金のかかる事が増えてしまいがちですが、大切な事は諦めずにこれまで以上に楽しんでいきたい。

エキスパンダー挿入したまま保安検査を受けると引っかかるのか?近々、体を張って実験してきま~す^^♡

下着屋Clove
乳がん治療後、ホットフラッシュの悩みに「Kimihug(キミハグ)」試着できます✧

下着屋Clove

Kimihugの購入は
・公式オンラインショップ
・TEL03-4500-7443
・ご購入フォームから

下着屋Clove

お問合せ
(平日9:00~16:00)

現在クリックポストによる送料無料キャンペーン中!!(6月30日受付分まで!!)

 

コメントを残す