◆おっぱいの左右差を気にする女

下着屋Clove

2018年6月にエキスパンダー挿入手術を受けているため、我がおっぱいには半端なく左右差があります。自前のおっぱいの2倍以上にはなっておと思われます。それを気にする女が1人。それは…

 

下着屋Clove

我が娘(4歳)

我が娘は好奇心旺盛、おしゃべり大好き、活発、どうして?なんで?が口癖のような年ごろです。

生まれた時からマミーはペタンコおっぱいで、一緒にお風呂に入ってもそれが当たり前でした。それがいつしか左右ふくらみができ、片方がどんどん大きくなりました(少しずつお水を注入していくため)。しかし、服を着ると左右の大きさはほぼ同じになっている訳で、彼女にとってはそれが不思議なようです。

長女(4歳)「マミー、服着るとなんでおっぱいの大きさ同じになってるの?」

私(37歳)「それは内緒だよ」とか「魔法だよ」とか「パット入れて調整してんだよ」とか言ってあしらっていましたが、イマイチ納得してもらえず。

そこで、はたと思ったのです。

「私は、なぜおっぱいの左右差が気になるのだろう?」

考えました。よ~く考えました。で、結局

「パット入れて、両方同じように見える方がマミーには心地良く感じるからだよ。おっぱいがなくても気にならない人もいるし、少~しの差も気になる人もいるし、いろんな人がいるんだよ。」

こんな回答に落ち着きました。
何も分からなかった赤ちゃん時代とは違い、色々とストレートな質問がくるようになりました。
彼女なりに病気を心配してくれているのも感じます。
乳がんを経験してから授かった娘達。確実に成長しております。

大きくなったらエルサになりたい!

 

下着屋Clove
乳がん治療後、ホットフラッシュの悩みに「Kimihug(キミハグ)」試着できます✧

下着屋Clove

Kimihugの購入は
・公式オンラインショップ
・TEL03-4500-7443
・ご購入フォームから

下着屋Clove

お問合せ
(平日9:00~16:00)

コメントを残す