◆乳房再建手術から5カ月

乳房再建手術から5か月。あっという間です。
ちなみに、術後の診察は・・(病院が県外のためコロナウィルスの影響を受け)まだ行っていません^^;
このままスルーできるならずっと放置しておきたい気持ちと、さすがにそろそろ一度見てもらった方が良いのだろうと言う気持ちが葛藤。さらに、コロナウィルスの影響による県をまたいだ移動自粛が解除されたものの、県外の病院の緊迫状況は分からなくて躊躇しがちに。

さて、どうすべきか。

こんな時は、迷わず病院に相談ですね!形成外科に繋いでもらい電話に出て下さった看護師さんに現在の私の状況と希望(現在すこぶる体調が良い訳ではないのでできる事ならもうちょい先、秋頃に受診したい)とも合わせて伝えました。

「先生に確認しますね。このまま秋頃まで待って良いか、地元の病院で早め診てもらった方が良いのか、そんな話になると思います」そう言われ、なるほどと納得。普通ならここで話は終了なのですが、思いがけず「ボーマンさんあれから体調はどうですか?」って気遣いのお言葉を掛けていただきました。毎日患者さんは沢山いらっしゃるだろうに、こちらの病院ではコロナウィルスの影響を直撃して相当大変だったろうに、あんた、私を覚えていてそんな優しい一言を掛けて下さるのかと感激し、私は大丈夫です、そんな事よりコロナの対応本当~にお疲れ様ですと思わず感謝の気持ちが溢れるのでした。
面倒も多いですが、苗字が珍しいおかげで覚えてもらいやすく嬉しい気持ちになる事もあるのですね。

担当医師は本日おられず、後日改めて連絡を入れてもらえる事に。

 

今のところ、再建後の胸と移植する脂肪を採った足は問題なさそう。普通の目(医療者の目ではなく)で見る限り全く問題ないように思う。うつぶせ、右(手術側)を下にした寝相の時は、たまにピリピリした痛みを胸に感じる事はあるけれど、5月に先生が言われたように「見えないだけでまだ胸の中は傷がある」っていう事なのでしょう。足の可動域は確実に広がっています。開脚、各種ヨガポーズ、だんだんできるようになっております!!ま、もちろん術前のようにはいきませんが、そこはまだ長い目でみる必要があるのでしょうね。そして気になる、足の皮膚の色はやはりまだまだ白黒ハッキリ分かれています、いつか薄くなってくるのかな^^;

下着屋Clove

またしてもクッキー画像。何度もごめんね、クッキーさん。

 

コロナ禍における県をまたいだ通院は億劫だけれど、こういう細かい話も先生に相談できたら安心できますよね。許される事なら、秋頃に手術をしてもらった病院に行きたい。胸のピリピリした痛みはその内なくなる、長い目で見たら足の可動域は術前と同じように回復する、足の皮膚の色もそのうち自然に戻る、この3つのフレーズを言ってもらいたい。執刀医にね。

 

下着屋Clove
乳がん治療後、ホットフラッシュの悩みに「Kimihug®(キミハグ)」試着できます✧

下着屋Clove

Kimihugの購入は
・公式オンラインショップ
・TEL03-4500-7443
・ご購入フォームから

 

下着屋Clove

Follow me!

コメントを残す