◆着脱が快適、キレイデザインの〇〇〇対応ショーツを開発中

新商品を開発中である事は少しづつお伝えしていましたが、
新商品とは何かと言うと・・・・

着脱が快適、キレイデザインの尿漏れ対応ショーツ

です。

これまでの下着屋Cloveは、「下着を通じて乳がん経験者のQOL向上を応援する事」を理念としてまいりましたが、色々ながん経験者の方々と出会いお話をする中で、新たな事実を知る事となりました。がん治療の後遺症で”尿漏れ”に切実に悩んでいる方がいるという事実。

以下の説明の出典はがんサポートより一部抜粋しています。
元記事はコチラ

 

************************

子宮頸がん、子宮体がんの根治術として確立している術式である、“広汎子宮全摘術”後の患者さんの排尿障害の頻度を調べた研究によると、手術後に「トイレに行きたい」と正常な尿意を感じる人はわずか3割で、7割の人は尿意がないか、その感覚が弱いことがわかった。尿意が出現するまでの期間は、2カ月未満が約3割、1~2年までが4割弱で、ほぼ2年目までに7割弱の人は改善されるが、2年以上かかる人、いつまでも尿意を感じられない人も3割以上いる。また、尿失禁がある人は、術前には約1割程度であるのに対し、術後は7割に増え、程度の差こそあれ多くの人が失禁を経験している。

************************

 

当事者のお話を聞き、この記事を読み、かなり切実な内容にショックを受けました。
手術や治療を乗り越えた女性達を後遺症(尿漏れ)が待ち受けていて、そこにさらに下着問題。デザインと機能を兼ね備えた下着がない(少ない)とは・・・。乳房切除手術を受けた後「心地よい下着(ブラジャー)が見つからない」と悩んでいた自分を思い出しました。

それが、乳がん下着を作ってきた私が、

尿漏れショーツを開発しよう!

と決意した経緯です。

病気は別としても、実際に、尿漏れを経験したことがある40代女性は3人に1人とも言われています。妊娠や出産をきっかけに20代や30代の女性でも尿漏れを経験した方はいらっしゃるでしょう。かくいうわたくしも・・・経験がなくはないです。いえ、はっきり言いましょう、ありますよ!出産前後の妊婦が集まれば尿漏れの話(くしゃみする時ヤバいよねぇ)は多いですし、今年2月に「急性腎盂腎炎」を経験した時も膀胱炎のような残尿感や頻尿に悩まされました。一過性でもツライ尿トラブル、これが長期間もしくは生涯続くと思うと切実にツライです。

そこで開発をスタートし作り上げた

NT(尿漏れ対応)ショーツのファーストサンプルがこちらです。

 

下着屋Clove

下着屋Clove

両サイドにつけられたホックが特徴です^^
機能や詳細は後日お伝えしていきます。
開発のご協力、アドバイスをいただける方、大歓迎です。
キレイデザインのNTショーツ開発にお力をお貸しください。

************************

乳がん下着Kimihug®5%OFFクーポン配布中!

治療や治療後の副作用にお悩みの方、ぜひこの機会に”  乳がん貴女とホットフラッシュさんのココロとカラダをケアする下着Kimihug® ”をご体感くださいませ^^
商品購入画面でこちらのクーポンコードをコピーして公式オンラインショップにてご利用下さい。

 

全品5%OFFクーポンコード 
≪ shop120thx ≫
ご利用期限
【 10/6(火)~10/20(火)】

 

 

下着屋Clove

 

下着屋Clove
乳がん治療後、ホットフラッシュの悩みに「Kimihug®(キミハグ)」試着できます✧

下着屋Clove

Kimihug®の購入は
公式オンラインショップへ

 

Follow me!

コメントを残す